審査の甘いクレジットカード


クレジットカードを作るにはまずは審査!
審査が甘いクレジットカードは
どんなカードかわかりやすく解説しています。

クレジットカードの審査基準はカード会社によって違う?

大きな出費や突然の入用などで、クレジットカードのキャッシングを利用しようと思うとき、審査というものを通らなくてはいけません。この場合の審査というのは、クレジットカード各社に標準的なものがあって、その審査も一定と感じられているかもしれませんが、実はそうではありません。

クレジットカードは各社それぞれの審査基準がありまして、その審査の難易度というのは決して一定のものというわけではないのです。それでは敢えて審査の厳しい会社を選ぶ言うのは、決して賢い選択とはいえませんね。

それでは、審査を通すためにはクレジットカードの会社を各社調べて、その審査の通りやすさを調べてから選ぶのは有効と言えます。片っ端から審査をしてしまえばいいのでは?と思われるかもしれませんが、それはかなりまずいです。

これはなぜかといいますと、クレジットカード各社は、申し込み状況を管理し、情報が共有されているため、申し込みのブラックリスト扱いになってしまう可能性がかなり高いのです。そうなってしまうと元も子もありませんよね?

そうならないためには、やはり下準備、下調べをしておくのは大事なことです。ではおおまかなクレジットカード会社の審査の難易度について見て行きましょう。

一般的にクレジットカードの会社を分類してみますと、銀行系・流通系・信販系とその他に分けることが出来ます。

このなかで、最も審査の厳しいカードは銀行系のクレジットカードです。クレジットで貸出しできる金額が一番高いのは魅力では有りますが、まずは審査を通らないことには話が始まりませんので、ある程度の社会的地位をお持ちでないのなら難しいかもしれません。

次に審査の厳しいところといえば、信販系のクレジットカード会社になります。社会人になって1・2年になってから自動車の購入などに当てるときに有効です。

そして流通系のクレジットカードですが、銀行系・信販系のクレジットカードに比べますとクレジットで利用できる金額はやや少ないのが難点ですが、銀行系・信販系よりは審査が通りやすいといえます。

最近は消費者金融業者などもクレジットカードに進出しておりますが、やはりクレジットカードで利用できる金額は一番少なくなっています。しかしその反面審査に一番通りやすいのは消費者金融系のクレジットカードになっています。

審査が甘いクレジットカードであっても、必ず審査に通るとは限りません。とくに過去に滞納歴や延納歴のあるいわゆるブラックリスト的な扱いを受けている場合には審査を通らない確率が高くなるので注意して下さい。

このようにクレジットカードの審査は各社で難易度が変わってきますので、それぞれの社会的地位などに合わせて、審査のゆるめのクレジットカード会社から利用されてみてはいかがでしょうか?

審査の甘いクレジットカードはどんなカード?

審査の基準は各社違うって本当?
審査の甘いクレジットカード会社 イメージ
会社によってカードの審査に
通りやすさが違うことを知らないと
なんども審査に落ちてしまうことも…
審査が甘いカードってあるの?
審査の甘いクレジットカード会社 イメージ
審査の手続きなんて何回もやりたくない…
これはカードを作りたい方の本音でしょう
それならカード会社は選ぶべきです!

申し込みブラックとは?
審査のゆるいクレジットカード イメージ
みだりにカード審査を受けまくる
こんな行為はとっても危険!
その前に審査がゆるいカードを知りましょう!
結局どこが審査に通りやすいの?
審査が甘いクレジット イメージ
審査はどこのクレジットカード会社も
同じじゃないってことは分かった!
でも実際に通りやすいのはどこ?

メニュー
審査の甘いクレジットカード イメージ
New!
作りやすいカード、それは
審査基準がゆるいカード
その審査のポイントとは?

審査の甘いクレジットカード イメージ
PicKup
クレジットカードの審査では
どこが重視される?
審査通過のポイントとは?

審査の甘いクレジットカード会社 イメージ
Point
審査の甘いクレジットカード会社は
どこ?パートやアルバイトなど
収入が不安定でも審査は通る?