審査のポイントとなるのは? | 審査の甘いクレジットカード


クレジットカードを作るにはまずは審査!
審査が甘いクレジットカードは
どんなカードかわかりやすく解説しています。

審査で重視されるポイントは?

クレジットカードを利用したくても、利用できない場合があるのはご存知ですよね?クレジットカードには、審査があって、そのふるいをくぐり抜けないことにはクレジットカードの貸出が受けられないのです。

ではクレジットカードには審査の甘いカードというのはあるのでしょうか?実はクレジットカードは各社で審査基準に違いがあるため、審査の厳しいクレジットカードもありますし、反対に審査のゆるいクレジットカードも存在します。

そもそもクレジットカードの審査ではどこを中心にチェックされているのかを知らないと、審査の手続きで失敗の確率を挙げてしまいます。ここでしっかり審査のポイントを抑えておきましょう。

クレジットカードの審査の時に重視されているポイントはどのようなものでしょうか。詳しく見ていきましょう。

まずは主にクレジットカードで貸出された現金を返済できる能力が見られます。クレジットカード会社も貸出した現金を回収しないことには利益が生まれませんので、元も子もありません。それには、キャッシングの利用者が継続して収入を受けている方なのかどうかを審査されます。

次に貸出を受けた方が、返済の期日を守って延滞などせずに返済をしてくれるのかどうかが見られます。過去に返済を遅らせたことがあったり、支払わなかったなど、信用できる方なのかどうかが見られます。ブラックリストなどに乗っている場合には、金融機関どおしで情報を共有しているので、審査を落とされてしまいます。

最後に現金の返済を滞った場合に、それを補う担保としての資産を保有しているかどうかという点も重視されます。住居を保有している場合にはかなり有利に働きます。

このほか、他の借入があるかどうかや、申込書の記載の不備などもチェックされます。記入漏れや記載ミスも審査に落とされる重要なポイントとなってしまいます。

申込書を記載するときは、その記入事項が上記の項目のどの観点からなされている項目であるかを考えながら記載すると審査を通る確率が上がります。添付書類なども、これらの基準を踏まえて用意されているものと考えて間違いがありません。

そしてこれらの審査事態が甘いカードといいますと、消費者金融系のクレジットカード、次に流通系クレジットカードの順になります。銀行系のカードは最も審査が厳しいので要注意です。なお、キャンペーンを現在大きく展開しているようなクレジットカードの場合も、審査が比較的ゆるくなっている可能性が高いので、かなり狙い目です。

クレジットカードは一度に何社へもたくさんの申し込みをしてしまいますと、全社から申し込みブラックリストとして情報が共有されてしまいますので、キャッシングができなくなってしまいます。なので審査は何社も申し込みできるわけでないことですので、自分が通せるくらいの審査であるかどうか事前に調べておくのはとても重要なことなのです。

メニュー
審査の甘いクレジットカード イメージ
New!
作りやすいカード、それは
審査基準がゆるいカード
その審査のポイントとは?

審査の甘いクレジットカード イメージ
PicKup
クレジットカードの審査では
どこが重視される?
審査通過のポイントとは?

審査の甘いクレジットカード会社 イメージ
Point
審査の甘いクレジットカード会社は
どこ?パートやアルバイトなど
収入が不安定でも審査は通る?